当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

iPhone15ProMaxの充電ワット数は?最速でフル充電する方法

iPhone15ProMaxの充電ワット数は?最速でフル充電する方法
インフラ担当周辺機器携帯電話・固定電話
スポンサーリンク

新しいiPhone15 Pro Maxを手に入れたばかりのあなた。

そのパフォーマンスとデザインに満足している一方で、「充電ワット数は何ワットなの?」と気になっていませんか?

ホームページ・インフラ担当が副業やるってよ!
こんにちは!uri uri(@Uriuri_writer)です。この記事では、iPhone15 Pro Maxの充電ワット数と、最も効率的に充電する方法を徹底解説します。

当サイトではiPhone15に関連した情報を多く掲載しています。興味がある方は是非ご覧ください。

【使用感レビュー】iPhone15 Proをおっさんが2週間使って感じた良いところ悪いところ
新しいiPhone15 Proが登場し、その魅力とパフォーマンスが話題を集めています。 しかし、実際のところ、日常で使ってみてその性能は本当に満足できるものなのでしょうか? こんにちは!uri uri(@Uriuri_writer)です。こ...
Pixel 8とiPhone 15の究極比較!どちらを選ぶべきか?
新しいスマートフォンを購入する際、Pixel 8とiPhone 15、どちらがおすすめか迷っていませんか? Pixel 8とiPhone 15どっちも気になるけどどっちが買おうかな? こんにちは!uri uri(@Uriuri_writer...
スポンサーリンク

iPhoneの充電技術の進化

iPhoneの充電技術は、年々進化しています。初期のモデルは5V/1A(5W)の充電速度が一般的でしたが、最近のモデルでは、より高速な充電をサポートしています。私自身も、旅行中にiPhoneの充電速度の違いを実感しました。急いで充電をする必要があったのですが、急速充電できる充電器を使ったおかげで、助かった経験があります。

iPhone15ProMaxの充電ワット数は?

iPhone15 Pro Maxの充電ワット数の詳細は不明ですが、20W以上のUSB-C充電プラグであれば急速充電に対応できる使用になっています。

iPhone15 Proシリーズは、USB-Cポートを採用しており、入力最大25Wや27Wでの充電が可能という話が出ています。

おそらく、30WいかないあたりがiPhone15 Pro Maxの限界なのでしょう。

じゃあ、30W以上の充電器は使えないのか?という疑問が出てきそうですが、実際問題どうなんでしょうか。

実際問題、使えます。

しかし、30W以上の給電をされても25Wや27Wの制限を超えることはiPhone15 Pro Maxという機械の仕様上できないのでしょう。

Apple公式からは「iPhone15 Pro Maxの入力最大数は○○ワットです!」という話は出ていないようなので、正確にはわかりませんが、急速充電をしたいのであれば20W以上のUSB-C充電プラグじゃないとダメなので注意が必要です。

iPhone15 Proシリーズは、20W以上のUSB-C充電プラグで充電できれば、約30分で最大50%の充電が可能となっています。また、Qiワイヤレス充電にも対応しており、最大7.5Wでの充電が可能です。

最大15WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5WのQiワイヤレス充電
高速充電に対応:
約30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
引用元:Apple公式「iPhone15Pro

私自身もiPhone15 Proを使用していますが、USB-Cポートの採用により、配線を多く持たなくて良いため利便性が向上したと感じています。特に、外出先での急な充電が必要な際に、この高速充電機能は非常に役立っています。

最適な充電方法

USB-Cポートを採用したiPhone15 Pro Maxは、USB Power Deliveryに対応しています。これにより、USB-Cからの充電は非常に高速で効率的です。

最適な充電を行うためには、Apple純正品でそろえるか、Ankerなどの有名どころで高速データ転送に対応しているUSB-Cのケーブルと、USB PD対応のACアダプタを購入することをオススメします。これにより、最大27Wでの高速充電を享受することができます。私もこの方法で充電を行っており、その速さと効率の良さにはいつも満足しています。

また、USB-Cポートは最大4.5Wの出力にも対応しており、Apple WatchやUSB-Cポートを搭載したAirPods Pro(第2世代)などのデバイスを充電することも可能です。これにより、一つの充電器で複数のデバイスを効率的に充電することができ、旅行や出張などの際にも荷物を減らすことができます。

iPhone 15 でほかのデバイスを充電する
iPhone を使用して、AirPods、Apple Watch、USB Power Delivery に対応した別の小型デバイスを最大 4.5 ワットで充電できます。
引用元:Apple公式「iPhone 15 の USB-C コネクタで充電および接続する

【Q&A】よくある疑問に回答

iPhone15ProMaxの充電ワット数が気になっている人が持っている疑問を勝手に予測して勝手に回答するコーナーでございます。

iPhone15の充電ワット数は?

iPhone15の充電ワット数は、入力最大25w~27Wぐらいです。

iPhoneの充電器は何ワットがいい?

iPhoneのモデルによって最適な充電ワット数は異なりますが、iPhone15やiPhone15 Pro Maxの場合、20W以上の充電器とUSB-C が最適です。これにより、USB Power Deliveryに対応した高速充電を利用することができます。ただし、旧モデルのiPhoneであれば、5Wや12Wの充電器でも十分な場合があります。

iPhone15Proで急速充電するには何ワット必要?

iPhone15 Proで急速充電を行うには、20W以上の充電器とUSB-Cケーブルを組み合わせて使用することで、急速充電を実現することができます。約30分で最大50%の充電が可能となり、忙しい日常でも効率的にiPhoneを使用することができます。

USB-Cの件については別の記事でも解説していますので、そちらもあわせてご覧ください。

iPhone15 Proの付属USB-Cケーブル!速度と互換性を徹底解説!
新しいiPhone15 Proが手に入ったけれど、付属のUSB-Cケーブルについて疑問を持っている方も多いでしょう。 え?本当にデータの高速通信できるの? こんにちは!uri uri(@Uriuri_writer)です。この記事では、iPh...

まとめ

iPhone15 Pro Maxの充電ワット数は、USB PDに対応しており、最大100Wでの高速充電が可能です。最も効率的に充電する方法は、USB-C – LightningケーブルとUSB PD対応のACアダプタを使用することです。これにより、忙しい日常でもiPhone15 Pro Maxをすぐにフル充電し、一日中快適に使用することができます。

では、最後に本記事の内容をサクッとまとめてお別れとなります。

簡単まとめ

  • iPhone15 Pro Maxの充電ワット数は明確には公表されていないが、20W以上のUSB-C充電プラグで急速充電が可能で、入力は最大25Wや27Wと推測されている。
  • 最適な充電方法は、Apple純正品や信頼のおけるブランドのUSB-CケーブルとUSB PD対応のACアダプタを使用することで、最大27Wでの高速充電が可能。
  • iPhone15 ProシリーズはUSB-Cポートを採用し、最大4.5Wの出力で他のデバイスも充電可能であり、20W以上のUSB-C充電プラグで約30分で最大50%充電ができる。

この記事を少しでもためになった!と思ったならコメントやSNSでシェアをしていただけるととても励みになります!これからも、iPhoneがより便利に使えるようになる情報やiPhoneの疑問についての情報発信していきますので、サイトをお気に入りやブックマークに入れていただけると、とっても嬉しいです(‘ω’)ノ。

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ホームページ・インフラ担当が副業やるってよ!

Twitter:@Uriuri_writer

Instagram:@uriuri_writer
Instagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました